ホーチミンのタクシーはMAILINH(マイリーン)一択

ベトナム

仕事で年に数回ホーチミンに行きます。タクシーについてですが、よくホーチミンで安全なタクシーとしてVINASUN(ビナサン)とMAILINH(マイリーン)と紹介されているサイトをよくみかけますが、私の体験としてもっとも安全なタクシーは「マイリーン」です。私は以前は空港からホーチミン市内まで今までビナサンも利用したことがありますが、かなりの頻度でトラブりました。

まず、空港のターミナルからタクシーが出て行く時にゲートを通過するのですが、
ここでお客に10ドル程度請求してくる運転手がいます。お客さんから10ドル紙幣を受け取って手の中でマジックの様にドンとすり替えてゲートの係員に渡します。

あと、携帯でホテルの住所を見せると、ちょっと見せてくれといってなかなか返さないドライバーもいます。お客さんが忘れて降車するのを待っています。

このようなドライバーさんは例外なく日本語や英語がとても上手です。

マイリーンを使うようになって7、8年になりますが、このようなトラブルは一回もありません。

タンソンニャット国際空港でのタクシーの乗り方

空港を出たらタクシーや一般車がずらりと止まっています。怪しげなおっさんや、お嬢ちゃんが、「タクシータクシー」と近寄ってきますので振り切って、左へ左へ。
一番左端付近に言って「マイリーン、マイリーン」と叫ぶと緑の制服を着たおにいちゃんが「マイリーン↑?」って言いますので「マイリーン↓」と言えばそれでオッケーです。
緑の車体のマイリーンタクシーに乗車できるはずです。

乗ったらまず、携帯でフロントウィンドゥ全体をパチリと1,2枚撮りましょう。
万が一忘れ物をしたときに役立ちますし、ドライバーさんへのちょっとしたプレッシャーにもなります。

ちなみに空港から市内までメーターで13-14万ドン程度です。チップとゲート代込みで16-18万ドンも渡せばみんなハッピー。(2019年9月現在)