フリートの選択

Laser

練習場所を決めないといけません。
家からですと、滋賀県柳が崎か三重県津市のハーバーが候補になります。
それぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。

三重県 津ヨットハーバー

メリット

柳が崎よりも風が吹きそう
施設が綺麗(シャワー、洗濯機完備)
レーザーのフリート活動が盛ん
三重大、津工業の練習に参加させてもらえる
平置きの艇庫が使いやすい
駐車場が無料
バーベキューも出来、ファミリーで楽しめる

デメリット

ハーバーから出艇経路が複雑(強風だと怖そう)
塩の対策が必用
艇の保管料(平置き)が高い(110,000円/年)

 

滋賀県 柳が崎ヨットハーバー

メリット

BYCの月例レースに参加できる
艇の保管料が津より安い(平置きで77,100円/年)
艇の手入れが楽(湖水)

デメリット

駐車場が有料
大津西部や、草津イオンモール近辺が混雑しがち

結果、三重県の津ヨットハーバーにお世話になる事にしました。
冬は強風が予想されるので、4.7のマストとセールを準備する事にします。